CAMPWILL

こんなお悩みを抱えたオーナー様へ

相談1

スタッフ・後継者がいない

人手が足らず土日や繁忙期の営業ができない状態。そろそろ引退したいけど売却先が見つからないし、思い出のキャンプ場なのでできれば誰かに後を継いで欲しい。

相談2

インターネットで集客したい

ホームページを作ったけど効果が感じられず、ネット予約サイトの使い方も分からない。平日の利用者や外国人を呼び込みたいが方法が分からない。

相談3

キャンプ場を開業したい

土地を活かしてキャンプ場を始めたいが、どうすればいいか分からない。近年経営がうまく行っていないためアドバイスが欲しい。

CAMPWILL(キャンプウィル)について

1990年代のオートキャンプブームにより急速に増えたキャンプ場も、30年近く経つにつれオーナー様の高齢化や施設の老朽化により閉鎖してしまうキャンプ場も増えてきました。
私たちはそうしたキャンプ場の運営を請負い、再生することで地域活性化に貢献しています。自然という観光資源を活かし再び多くのキャンパーに愛されるキャンプ場へ生まれ変わらせます。

運営委託プラン

清掃やフロント業務、集客など運営に関わる全ての業務を請け負い、毎月の分析レポートを提出いたします。 毎月の売上に応じた運営手数料等をオーナー様にご負担いただきます。

テナント契約プラン

賃貸借契約を結びキャンプ場を一括借上げし当社にて運営致します。オーナー様は毎月定額の収益が見込めます。

集客サポートプラン

ホームページの作成や予約サイト(OTA)への掲載等を代行します。外国人利用者向けの案内作成などもお受けすることができます。

キャンプ場コンサルティング

「土地が余っているのでキャンプ場をはじめたいが、どうしたら良いか分からない」「キャンプ場を運営しているが利用者が減ってきている」など、キャンプ場運営に関するお悩みがあればお気軽にご相談ください。

閉鎖してしまったキャンプ場のご紹介も受け付けております。